今思うとネズミ講みたいな仕組み

高校時代の友人に社会人になりたての18,19歳の頃誘われました。
現代とは違いほとんどの人が脱毛していなかった時代でした。

「キャンペーンで脇脱毛が何度でも無期限で二万円でできるよ。」と、言われたのがきっかけです。

それならそんなに高くもないし、試しにやってみるのもいいかなと安易な気持ちで友達に連れて行ってもらいました。それが【J-エステティック】です。

初めてはカウンセリングから始まり、スタッフさんが絵を書きながら毛について説明。カミソリ、毛抜きのデメリットから脱毛のメリット。そして他社の抜くタイプの脱毛ではなく、光を当てて処理する脱毛であること。

バスローブに着替え個室に案内され、機械で光を当てること約15分。作業は終了。痛くもなくあっという間でした。

次の予約を取り、初めての脱毛は無事終了したした。

しかし問題はここからです。

二回目の来店をし、一通りの作業が終了。さて、次回の来店予約を取る際に…
エステ業界でよくある勧誘がスゴイ。はい、と決めるまで帰れません。店長までも最後出てきて断れない始末。
社会人とは言え、未成年でありながら、ローンを組まされました。
断り切れない当方にも非がありますし、未熟過ぎたなと反省ばかりです。

その時は全身脱毛2年で8回コース(ヒザ上、ヒザ下、ヒジ上、ヒジ下、手首、手の指)を契約しました。毛深い訳ではなく、どちらかというと薄い方の部類なんですが何故か全身脱毛(笑)
脇よりも広範囲ですし、キャンペーン云々ではないのですから、当たり前ですが決して安くはない金額です。
契約してから言われた言葉が、「最初の時、脇とやっていたら半額以下で(全身脱毛)出来たんだよ」です。えええ!という感じでした。まあそれもマニュアルなんでしょうが。

そして契約した金額の一部が紹介者のポイントにつながるんです。このポイントで美顔エステをしたり化粧品と交換できたりするんです。当然ながら「友達を紹介したらあなたに良いことあるよ」と言われました。

その言葉に不信感を覚え、最低2年は通うべきところを1年足らずでやめました。毛がなくなることも無く、今思うと意地でも通っていたら良かったです。

これから脱毛をしてみようと考えてる方、強い意志を持ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA